活動計画

令和4年度 活動計画

(目的)

  令和3年度事業における各種相談事業や入居支援の実績及び調査事業の結果等
 を活かし、住宅確保要配慮者が抱える住まいに関する課題を整理し、構成団体と
 の連携により、住宅確保要配慮者に対する民間賃貸住宅等への入居促進と市の空
 き家対策に寄与するとともに、本市の地域包括ケアシステムの構築に寄与するこ
 とを目的とする

① 住宅確保要配慮者向けの住宅を確保するためには、安価な賃貸物件を提供できる仕組みが必要であることから、空き家所有者に対する居住支援への理解と物件確保をすすめるために無料空き家相談会などを開催する。


② ホームページやフェイスブックに加え、地元のローカルラジオ(FMたんと)を通して、空き家情報の収集や協議会活動等の周知を行う。また、市民を対象とした新たな住宅セーフティネット制度の周知や住まいに関する様々な情報提供等を目的としたセミナーを実施する。


③ 有明圏域定住自立圏(4市2町)における居住支援の理解促進(居住支援協議会設立支援)を図る。基礎自治体のなかで居住支援という概念が浸透していない現状を鑑み、周辺自治体に対する啓発活動が必要性である。このような状況から、周辺自治体で構成している有明圏域定住自立圏を対象に、福岡県住宅計画課とともに周知・啓発活動を行い、市町の行政施策に居住支援が位置づけられることを目指す。

※上記事業に加え、大牟田市居住支援協議会の事務局である大牟田ライフサポートセンターの
業務として、 住宅確保要配慮者の入居前や入居中の生活支援等に取り組みます。

前年度の活動


令和3年度活動報告
令和2年度活動報告
令和元年度活動報告
平成30年度活動報告
平成29年度活動報告
平成28年度活動報告
平成27年度活動報告
平成26年度活動報告
平成25年度活動報告